スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

10月6日(土)は、津波で殆んどの家が流された仙台市若林区を
視察してきました。あたり一面、野原のような光景でした。
(以前は住宅密集地だったそうです。)


030_convert_20121010125553.jpg
032_convert_20121010125844.jpg

震災から約1年半が経ち、流された家や車は片づけられていましたが、
1か所に山積みになっており処理がすすんでいないのが現状です。
東京都は宮城県のがれきを受け入れていますが、他の自治体も
協力して処理をしないと片付かないのが現状です。


現地の人たちの話しでは震災から1年半がすぎましたが、まだまだ
皆様の協力が必要です。
東北復興のため、できる限り足を運んで現状を見てほしいとの
ことでした。
わたしも、微弱ながら東北にお金を落としてきました。
皆様も是非お時間があれば、東北に足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://marujunshoji.blog.fc2.com/tb.php/16-40ca745b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。